共済団からのお知らせ

平成28年熊本地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
建設共済保険制度の契約更新手続きと掛金納付について当団の猶予措置のお知らせがあります。
 
2016年12.01
本年12月31日までの「年間完成工事高契約」を契約されている事業主の皆様
(1) 契約満了日が近づいております。更新申込書は、必ず「捺印」の上、12月15日までにお願いいたします。
※更新申込書は契約満了日まで受け付けておりますが、手続きが遅れますと、契約開始となる1月1日までに保険証券及び加入証明書をお送りできない場合がございますので、予めご了承願います。
(2) 関連事業契約及び甲型共同企業体契約に関するチラシを同封しておりますので、必ず、ご確認をお願いいたします。
所在地・事業所名・代表者名等の変更があった場合はこちらへ
2016年06.27
育英奨学金前期分給付
平成28年6月24日に平成28年度育英奨学金前期分(平成28年4月~9月分)として、要保育児9名、小学生52名、中学生37名、高校生67名、大学生等43名の計208名に対し、25,016,000円を給付しました。
この制度は「社会有用の人材育成を通じ建設業の発展に資すること」を目的として昭和60年から実施され、現在までに奨学生の延べ人数は7,772人、累計給付額は14億4,654万円余となっています。
育英奨学事業  →都道府県別の奨学生採用状況はこちら
2014年06.03
「国と特に密接な関係がある」公益法人への該当性について(公表)
詳しくはこちら
2013年04.01
掛金試算をご利用ください
年間完成工事高契約の掛金額が簡単に計算できます。
ぜひご利用ください。
新規用掛金試算  →更新用掛金試算
2013年04.01
公益財団法人への移行と特定保険業開始について
2013年04.01
共済から共済保険への変更に伴い次の内容が追加になりました。
・従業員代表の署名・捺印
・従業員等への周知  詳しくはこちら
2012年08.01
東日本大震災の被災地における瓦礫処理及び除染業務の取扱いについて
新規契約者用  →更新契約者用
2011年07.21
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
東日本大震災における被災契約者等への支援措置

建設共済保険とは?

建設業の現場(労災保険上の建設有期事業)に従事する労働者が、業務(通勤)災害により死亡したり重度の身体障害を残した場合又は、傷病の状態にある場合に国の労災保険に上乗せして保険金を支払う制度です。

育英奨学金制度とは?

業務災害または通勤災害により、死亡、身体障害1級から3級、傷病1級から3級に該当し、建設共済保険の保険金支払い対象となった被災者の子に対して給付されるもので、保育期間および小学校から大学までの在学期間中、継続して給付しています。
なお、共済団の奨学金制度は他の奨学金制度との併用も可能で、返済は不要です。