契約のご案内 ― 付随契約 ―

年間完成工事高契約の付随契約として、「関連事業契約」と「甲型共同企業体契約」があります。
補償範囲はともに労災保険で業務災害または通勤災害と認定され、死亡、身体障害1級から7級、傷病1級から3級に該当した場合です。

※上記契約は被災者等に対する追加的補償を行う部分(被災者補償)と、労働災害の再発防止の費用等労働災害に起因する企業の諸費用を補償する部分(諸費用補償)で構成され、同額の保険金区分でご加入いただきます。

関連事業契約

  • 契約期間は年間完成工事高契約と同一です。
  • 事務職員や製造業など労災保険上の継続事業および林業で働く労働者を無記名で補償します。
    ※役員の補償については記名式になります。

甲型共同企業体契約

  • 年間完成工事高契約の保険契約者が、工事受注の都度、工事現場ごとに加入する契約です。
  • 契約期間は申込書類に記載の申込日と掛金の支払日のいずれか遅い日の翌日から工事完了までです。
  • 甲型共同企業体工事現場で働く労働者を無記名で補償します。

甲型共同企業体とは・・・

2社以上の建設業者がそれぞれ資金、人員、機械などを拠出して、共同計算によって工事を施工する共同施工方式のことをいいます。
この場合、労災保険では共同企業体が行う事業全体を1つの事業とし、その代表者を事業主として保険関係を成立させます。